およそ400品種2600株のバラが咲き誇る春のバラフェアと八女のトンネル藤と茶摘み体験

  1. 春のバラフェア ※イメージ春のバラフェア ※イメージ
  2. トンネル藤 ※イメージトンネル藤 ※イメージ
  3. 茶摘み体験 ※イメージ茶摘み体験 ※イメージ
コース番号 旅行代金 日程 お食事
C19049 9,580 円 日帰り
こがね荘(八女茶御膳)

ここがオススメ!このツアーのおすすめポイント!

■春のバラフェア
久留米を代表するバラの名所・石橋文化センターには、およそ400品種、2600株のバラが植栽されています。
春と秋、バラの花が見ごろを迎える頃には「バラフェア」が開催。色とりどりのバラが園内を彩り、芳醇なバラの香りに包まれます。
また、バラフェア期間中はバラの苗販売などのイベントも行われます。

■八女伝統工芸館の「トンネル藤」
日本で有数の長さを誇る全長510mの藤棚。
旧国鉄矢部線が廃線になった際に不要となったレールを棚として利用し、90本の藤が植えられました。
毎年4月下旬から5月初旬には「トンネル藤in八女」が開催され、会場内は優雅は藤の花の香りに包まれます。

■日本一の高級茶「八女茶」
甘くてコクがあり旨みの強い美味しい八女茶は、全国茶品評会・玉露の部で10年連続、最高賞である「農林水産大臣賞」を獲得するほど。

■一面緑のじゅうたん!「八女中央大茶園」
およそ70ヘクタールの土地に見渡す限り一面の茶畑が広がります。
頂上には展望所が設けられており、晴れた日には有明海や島原半島を望むことができます。

※旅行代金には食事代・施設入場料・茶摘み体験料が含まれています
※最少催行人員:20名

スケジュール

集合時間 6:40
茂里町ココウォーク(7:00発)=<高速>=久留米石橋文化センター(春のバラフェア)=久留米織工場(見学)=筑後(昼食)=八女中央大茶園見学=八女茶摘み体験=八女伝統工芸館(トンネル藤)=<高速>=茂里町(19:00着予定)

空席状況・予約申し込み

日付をクリックすると、予約画面に移動します。

:空席あります
:残席10〜6席
:残席5〜1席
:満席です
催行決定
:出発が決定しています
催行中止
:中止が決定しています
受付中
:予約受付中です

旅行条件・キャンセル料金等

旅行条件・キャンセル料金等につきましてはこちらをご覧ください


ご不明な点は長崎バス観光旅行センターまでお電話にてお問い合わせください。
長崎バス観光旅行センター 
TEL:095-814-8501(10:00〜19:30/土日・祝営業)

検索結果一覧へ戻る