阪九フェリーで行く紅葉の京都「嵐山」「永観堂」「哲学の道」

  1. 渡月橋 ※イメージ渡月橋 ※イメージ
  2. 嵐山 竹林の小径 ※イメージ嵐山 竹林の小径 ※イメージ
  3. 哲学の道 ※イメージ哲学の道 ※イメージ
  4. 永観堂 ※イメージ永観堂 ※イメージ
  5. 南禅寺三門 ※イメージ南禅寺三門 ※イメージ
  6. 阪九フェリー ※イメージ阪九フェリー ※イメージ
コース番号 旅行代金 日程 お食事
C19136 25,800 円 2泊3日
【朝】0回【昼】0回【夕】0回

ここがオススメ!このツアーのおすすめポイント!

◆嵐山
京都を代表する観光地、嵐山。桂川にかかる京都のシンボル「渡月橋」や「竹林の小径」は春夏秋冬で様々な表情をのぞかせ、観光客を飽きさせることがありません。

◆永観堂
古来より「もみじの永観堂」とうたわれる京都屈指の名所。絶好の見頃は11月中旬過ぎから。約3000本のイロハモミジやオオモミジが池泉回遊式庭園を彩り、多宝塔や御影堂などを飾ります。

◆哲学の道
銀閣寺から若王子橋まで疏水沿いに続く約1.5kmの散策路。哲学者の西田幾多郎がこの道を歩きながら思いにふけったことから「哲学の道」と呼ばれるようになったとか。桜が有名ですが、紅葉も見事です。散策路を覆いつくす深紅のもみじも鮮やかで、疏水に映える紅葉も美しい。

◆南禅寺三門
壮大な三門の柱を額縁に見立てて眺める紅葉は、まるで艶やかな絵画のよう。このお寺では、ぜひ楼上からの眺めも楽しんで欲しいところ。三門の上からは、モミジにおおわれた境内はもちろん、ところどころに紅をさした秋の京都の町並みを一望できます。

阪九フェリーは2等船室をご用意!
海の上のホテルともいわれるフェリーでの船旅をご満喫ください。

※旅行代金にはフェリー宿泊料が含まれています
※最少催行人員30名

スケジュール

集合時間 11:50
【1日目】
茂里町ココウォーク(12:10発)=<高速>=新門司港~<阪九フェリー2等船室泊>~ (18:40出港)

【2日目】
~神戸港(7:10発)=<高速>=嵐山(自由散策・自由昼食で約3.5時間)=哲学の道…永観堂(紅葉鑑賞)=南禅寺三門(三門からの景色を楽しむ)=<高速>=神戸港~<阪九フェリー2等船室泊>~ (18:30出港)

【3日目】
~新門司港=<高速>=長崎(11:30着予定)

空席状況・予約申し込み

日付をクリックすると、予約画面に移動します。

:空席あります
:残席10〜6席
:残席5〜1席
:満席です
催行決定
:出発が決定しています
催行中止
:中止が決定しています
受付中
:予約受付中です

旅行条件・キャンセル料金等

旅行条件・キャンセル料金等につきましてはこちらをご覧ください


ご不明な点は長崎バス観光旅行センターまでお電話にてお問い合わせください。
長崎バス観光旅行センター 
TEL:095-814-8501(10:00〜19:30/土日・祝営業)

検索結果一覧へ戻る